タグ:手作り ( 74 ) タグの人気記事

座間味くじら文庫まつり開催

b0139744_10383966.jpg

沖縄おはなしの会伝々虫(ちんなんのかい)のみなさんを迎えてのお話、読み聞かせ、ペーパークラフト、文庫お母さんたちのチャレンジ巨大シャボン玉、ダンボールアート、体験手作りシーサーなどで遊ぶくじら文庫まつりが開催されましたo(^▽^)o
子供の想像力は大人をはるかに超えて、お話の世界に飛び込んだり、ダンボールで作ったゆうれいタクシー(?)に乗り込んだり
長ーいトンネル工事を着工して、思い思いのシーサーを産み出した!!
みんな目をきらきらさせてそれぞれの発見した遊びに飛びついて、お兄ちゃんたちがちっちゃい子のおもちゃを手伝って作ってくれたり
小学校のお姉さんたちが赤ちゃんのお世話をしているのを見ているとこの子たちの可能性の大きさと偉大なるやさしさを感じました。
可能性をつぶさない!!って大人の課題ですね!!
[PR]

by zamami-mahoroba | 2009-03-09 10:38 | 座間味の観光

修学旅行o(^▽^)o

b0139744_16571694.jpg

b0139744_16571655.jpg

b0139744_16571692.jpg

b0139744_16571629.jpg

b0139744_16571669.jpg

岐阜県にある清翔高等学校のみなさんo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪
若~いオーラに包まれて自分の年齢を忘れました・・・037.gif
[PR]

by zamami-mahoroba | 2009-02-22 16:57 | 体験・シーサー作り

本日の作品o(^-^)o

b0139744_2029112.jpg

コナミスポーツクラブのみなさんがいらっしゃいました(=^▽^=)
楽しんでいただけましたでしょう~か?037.gif
[PR]

by zamami-mahoroba | 2009-02-21 20:29 | 体験・シーサー作り

フォトスタンド付きペアシーサー

b0139744_1775775.jpg

b0139744_1775760.jpg

ちかぢか子供が生まれるらしい♪
[PR]

by zamami-mahoroba | 2009-01-30 17:07 | 体験・シーサー作り

修学旅行

b0139744_15431964.jpg

取手第一高校の皆さんの作品です('-^*)/
[PR]

by zamami-mahoroba | 2009-01-22 15:43 | 体験・シーサー作り

本日の力作v(^-^)v

b0139744_23445567.jpg

b0139744_23445512.jpg

b0139744_23445547.jpg

仲良しファミリーでチャレンジ♪
力強い作品が出来ました!
まゆちゃん&みさとちゃんはほとんど二人でがんばりました(*'-^)-☆
[PR]

by zamami-mahoroba | 2009-01-02 23:44 | 体験・シーサー作り

巨大シーサー

b0139744_1645062.jpg

b0139744_1645032.jpg

斬新なデザイン\(゜□゜)/
オスの口の中で守られるメスだそうです!!
[PR]

by zamami-mahoroba | 2008-12-30 16:04 | 体験・シーサー作り

今日の作品

b0139744_1516135.jpg

b0139744_15161474.jpg

b0139744_15161476.jpg

b0139744_15161450.jpg

どれも力作です♪
偶然ですが・・・4人のうち3人は小学校の先生だって
[PR]

by zamami-mahoroba | 2008-12-28 15:16 | 体験・シーサー作り

クリスマスケーキ作ってますo(^▽^)o

b0139744_18272531.jpg

b0139744_18272532.jpg

b0139744_18272533.jpg

みんなでクリスマスケーキ作りました♪
サンタクロースがいないと物足りないので・・・
人形焼にイチゴの帽子と白いひげをつけたら・・・あら不思議!
今日はサンタクロースになってもらいました・・・041.gif
[PR]

by zamami-mahoroba | 2008-12-25 18:27 | スローフード

まほろばの作り方~縁えにし~

この古民家に出逢う直前30分前まで
私たち家族は東京世田谷にある実家に向かい引越しの準備を進めていた。
進めていたどころか、実は私と子供は夫より一足先に世田谷区民になっていて
東京の家の二世帯リフォームを完璧に済ませ残務に終われていた夫を迎えに
座間味に来ていただけだった。
住宅事情も悪く、この先自分たちの基盤となる『地』も無いとの判断だった。

といっても土地や家を探していたわけではなかった。
何年も探している友人の話を聞いているだけでこりゃ~だめだと感じた。
何年も探しても無いものは無いと聞かされていた。
古民家との出会いは状況を反転させた。
家や土地を与えるからここに居とけ!
と言われたような、後ろ髪をわしつかみにされたような感じ。

座間味の家を片付けに来て一休み。
ふとマーク邸(現まほろば)の赤瓦屋根の吹き替え作業が終わったと噂を聞き
興味深々ぶらっと見に行っただけだった。
もともと別の友人宅に遊びに行ったがフラレてしまってふと思いついて見に行っただけ。
・・・のはずだった。
マークさん家族は近くの家から引越しの様子、屋根が完成したので家(まほろば)に
戻ると思っていた。・・・子供の転校の手続き?午後のフェリーで那覇にでて久米島に渡る??何のことか全く話が読めない。
つうか・・・家どおすんの???屋根まで治して・・・・
????のまま、マーク一家は嵐のように去って行った。
ぴっかぴかの屋根の古民家を残して・・・

ほんの1時間程度の出来事だった。
マーク氏を訪れていたのが1時間ずれていれば・・・
私が友人に振られなければ・・・夫を迎えに島に来なければ・・・
全く別の道を歩んでいたことになっていたことでしょう。

・・・なんとなく私がどおにかしなくちゃいけない錯覚に陥った・・・なんで???
[PR]

by zamami-mahoroba | 2008-12-20 00:24 | 古民家